HOME > Blog > 3ページ目

Blog 3ページ目

便秘解消するために

便秘といわれても、どれくらい出てないと便秘なのかわからない方もいると思います。今回はこれについて説明していきます。
一般的に大腸内の排泄物の経過が遅くなったり、腸内に便が長時間とどまるなど、排便が順調に行われない状態のことです。排便のない状態が3日程度継続したら便秘だと思ってください。1日1回バナナ2本分の排便が理想的です。兎糞状(コロコロ固い便)じゃないですよ。

便秘にはいろんなタイプかあります。
①偏った食事、ダイエットなどで食事量が少ない
②下剤などを使用しすぎて便意を感じにくい
③運動不足や加齢で腸の動き低下
④ストレスで自律神経を乱れ腸がうまく動かない

便利解消のために

☆朝食をしっかり摂る
休んでいた腸や胃が朝食をとることで食べ物の刺激をうけ活発に動きだすことで排便が促されることで規則的なリズムをつくる。
身体の中の小さい体内時計と言われます

☆水分をしっかり摂る
便は食べ物のカスや、腸内細菌の死骸、水分からできてます。便の70〜80%は水分が占め腸から水が吸収されることで便の形を整えます。そのため水分が不足すると便が硬くなり排便されにくいです。

便秘に効く食べのは海藻類、納豆、キャベツやごぼう、玄米などの食物繊維の多いもの取り入れましょう。
食物繊維といっても水溶性と不溶性と種類があります。
キャベツやごぼうを食べても改善しない方はめかぶにこんぶ大麦といった水溶性の食物繊維をオススメです。
また排便の習慣の為に決まった時間に一定時間便座に座ることや、おしり歩き運動をしてみましょう!


最近のタピオカブームについて

最近名古屋にも、たくさんの有名なタピオカのお店ができてきました。「タピる」「タピ活」などの新語が日常会話の中で飛び交うほどのブームですよね。
ネットでは「週に4回飲んだら6キロ太った」などの書き込みもありました!!

今回は今流行のタピオカについてカロリーなど説明します。
タピオカの原料は東南アジアや南米で食用として栽培されている植物の「キャッサバ」のイモの部分です。
イモを水にさらしてできたデンプンを練り丸く成形した粒がタピオカです。

ですので……飲み過ぎたら太るのは当たりまえです

ではカロリーはだいたいタピオカミルクティー(Mサイズ)で甘さが普通のだと約450mlで400キロカロリー
前後という結果です。400カロリーだとごはん大盛り一杯、塩ラーメン1杯、シュークリーム2個、お酒好きな方だとビールが中ジョッキ3杯分です。

うわぁー聞きたくない方多いんじゃないでしょうか
まだまだあります
ほとんどが糖質です。なのでタンパク質や、食物繊維ほぼありません。栄養学的にはカロリー消費だけです。

タピオカ好きな方は、辛いですね

タピオカを飲むときはその日の、ご飯に食物繊維やタンパク質のものをしっかりと取り入れバランスの良い食事を心がけましょう。氷の量などを調整して取るようにしましょう!


咳が止まらない秋の肺にまつわる症状

東洋医学ではその季節になりやすい病気があります。
お盆を過ぎ暦の上では秋🎑になってきました。

そう、「秋は肺の病気が増えるのです
東洋医学で肺というのは、肺はもちろんのど、鼻、気管支にまつわる症状です。咳や気管支炎、喘息、秋のアレルギー性鼻炎などが起こります。

そしてこれは、夏の過ごし方が悪いとできます。
「えっ夏の過ごし方??」と思われますよね。

どこでもエアコンのこの時代、実は汗をかいてるようで十分にかけていません。日中は冷飲食が多くなり夜寝るときはクーラーをつけますよね。体が冷え汗をかかなくなります。
冷たい飲食物もたくさん摂ります。氷の入った飲み物は、中国では「水毒」といわれています。
熱中症にならない為に、必要なクーラーと冷たい飲食物ですが、過剰になってしまっても実感がわかないものです。
当院にお越しになる患者様も、夏だけど冷えている人はたくさんいます。

夏に溜まった熱や老廃物が身体にこもってしまいます。こもった熱と老廃物は上に上がり、喉や気管支で炎症がおこり肺の症状がでます。
薬で抑えても老廃物は排泄されないと症状は改善されてません。

では何をすればいでしょうか?
それは「今からでも汗をかくこと
1番簡単なのは、ちゃんと湯船につかることです。湯船に使って温まりしっかり汗をかきましょう。秋が終わるとすぐに冬がやってきます。
冷え症に悩む女性はとても多いです。少し早めから体を温める習慣をつけておきましょう。


日本のスーパーフードについて

みなさんスーパーフードと聞くと海外のもの!!キレイなセレブが食べてるイメージが強いですよね。ですが日本にも素晴らしいスーパーフードあります🙆
どれも身近で昔から食べられてる食材ばかりです🍚私たちの健康にとても有用で世界からも注目されてます。
お料理には欠かせない、発酵調味料は古くから伝わるshine日本独自のスーパーフードshineです。

( 納豆 )
腸内の環境を整えて、便秘の改善や、美肌に導いたり、血液をサラサラにして血栓を溶かしてたり、動脈硬化や心筋梗塞の予防をしてくれます。

( みそ)
腸内環境を整えるのはもちろん大豆そのものを食べる時よりタンパク質の消化吸収されやすく、発酵前に比べると栄養価高くなってます。ガンや脳卒中など生活習慣病やアンチエイジングなどにも効果があります。
最新の研究データで、同じ塩分量を摂取しても、塩の状態のものを摂るより、味噌で摂った方が塩分が排泄される事が判ってきました。大豆の成分でNaClを体外に排泄出来るようです。

( 梅干し )
疲労回復、殺菌、整腸作用、夏バテ予防、アンチエイジング、肝機能向上などさまざまな働きがあります。血液をサラサラにする効果のある成分や血栓予防や、高血圧、動脈硬化の発生を抑制する梅ポリフェノールという成分を含んでいるのも特徴です。

( ぬか漬け )
ぬか床に野菜を漬け込んで作った漬物です。野菜以外でもぬか漬けにすると旨味がUPすると人気が出ています。乳酸菌や発酵菌を含む発酵食品の1つで、便秘解消や美肌、ダイエットにも期待できます。


最近の食事は欧米化が進み健康をそこなっていることで日本食が見直され世界からの注目されています。みなさんも一度食生活を考え日本のスーパーフードをぜひ取り入れてみてください😊


ビタミンCの効果

みなさんビタミンCと聞くと美白のイメージですよね?その他にも色々な効果が期待できます。
ではビタミンCがどんなことに効果があるのかを今回は説明していきますwink

( ビタミンCの作用 )

抗酸化作用
紫外線を浴びたことによって、増加する活性酸素を無害化させます。また活性酸素が大量発生した環境下では免疫細胞の働きが滞ってしまいがちです。ビタミンCを積極的に摂り入れば、免疫力もアップしてアレルギー症状を起こしにくくなります。

コラーゲンの生成促進
皮膚内でコラーゲンが多く作られれば、肌にハリや弾力が増し、タルミやシワ予防の改善に役立てます。またニキビ跡を作らせないようにしたり、できた物を早く治すようにも働きかけてくれます。

美白効果
紫外線によるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

新陣代謝の正常化
ターンオーバーを整え肌の細胞の生まれ変わりをスムーズにしてくれます。細胞の入れ替わりサイクルが正常であればバリア機能が働きくすみやごわつきのない肌にしてくれます。

ビタミンCは、水溶性と脂溶性との2種類ありますが両方お肌の表皮にまでしか届きません。水溶性のビタミンは即効性が高いのですが4〜12時間で体外に排出されます。脂溶性のビタミンは24〜48時間と効果を発揮する時間は長いのですが分子が大きいため肌の奥には届きません。

ですが新型ビタミンC誘導体は唯一お肌の真皮にまで届けます!!また通常のビタミンCの100倍浸透力があります。

ビタミンC化粧品の最も効果的な使い方は脂溶性のビタミンCと、新型ビタミンC誘導体の二重使いすると良いでしょう🙆
新型ビタミンC誘導体は肌への新陣代謝を高め酸化を防ぐので化粧水で1日朝夜の2回。脂溶性ビタミンははお肌の乾燥を防ぐので夜に美容液に使うのがオススメですheart01

当院のエステの施術ではこの新型ビタミンC誘導体を直前に蒸留水で溶かして使用します。
また最後に脂溶性ビタミンCの美容液を塗りお仕上げいたしますhappy01
エステが気になる方スタッフにお声掛けお願いします🙋


第7回中日健康フェアにてお話します

こんにちはhappy01shine
暦の上では秋、ですがまだまだ残暑が厳しいようですね。
中日新聞が主催する「第7回中日健康フェア」で2019年9月16日にアンチエイジングについてお話することになりました。shinehappy02heart04

https://kenko.chunichi.co.jp/

タイトルは「見た目年齢を上げない為に肌の糖化と食事について学ぼう。身体の中からアンチエイジング」です。

今回の講座では、お肌の糖化についてお話します。
最近のお化粧品でも糖化は旬なキーワードで美容業界でも注目が集まっています。
ただ、どのような行動がNGなのか的確に判断出来ていない方がとても多いです。
チェックリストを作ったので、セルフチェックして頂き、ご自身の問題点を解決致します。
一度糖化した肌は元には戻らないので、食生活から見直して、糖化しない若々しいお肌を作っていきましょう!

前回の講座の時は、「健康ツボ押しsmile」をお伝えしたのですが、今回は「簡単winkupリフトアップヘッドマッサージnotesをお伝えします。
まだ実演が出来るか決まってないのですが、当院でも人気のヘッドマッサージを手軽に出来るバージョンで披露したいと思っています。

自宅で出来るセルフケアで、美と健康を保っていきましょうshine

夏でも乾燥するお肌について

湿度が高く、一見お肌にとっては良さそうな環境、特に最近は汗をかき、乾燥が気にならないように思いますが、実は”インナードライ肌”に悩まれやすい時期です🤔
インナードライ肌はこんな肌当てはまるものはありますか?
 ☆鼻や額は皮脂が気になるのに目元がシワっぽい
 ☆Tゾーンの肌とUゾーンの肌のキメや触感が違う
 ☆一見潤ってるみたいだけど、つっぱり感がある
 ☆朝は潤っているが夜は頬のあたりの乾きが増す

1つでも当てはまる方はインナードライ肌かも。
インナードライ肌の原因は肌の内部の乾燥です。肌が乾燥して水分不足になると、皮脂を分泌して乾燥から守ろうとします。
インナードライ肌の表面だけ見ると、皮脂の分泌が多く脂性肌と間違いやすいです。そのため皮脂を取ろうと何度も洗顔したり、あぶらとり紙を使いすぎるなど、必要以上に皮脂を取りすぎてしまいます。それによりインナードライ肌になり内部が乾燥した状態が長く続くと肌の細胞の生まれ変わるサイクルが乱れてきます😰
<インナードライ肌の対策>
優しい洗顔
皮脂汚れを落とすのは大切ですが皮脂のベタつきが気になるからといって洗いすぎ、洗浄力の強い洗顔料を使用するのはよくありません。泡をつけてはじめて水洗いするまで1分以内で洗いましょう。
摩擦により肌へのダメージも肌のバリア機能低下します。

◎洗顔は優しく行う
洗顔料をしっかり泡たて、泡で肌を包み込むイメージで優しく洗います。すすぎ残しが無いように、こすらないようバシャバシャと10〜15回くらいすすぎ優しく拭きましょう。タオルでゴシゴシはNG🙅です。

◎保湿をしっかりおこなう
なんと言っても肌の乾燥を防ぐためには保湿が必要不可欠です。スキンケア化粧品を選ぶ際は「セラミド」
肌の潤いを保つ成分が配合しているのを選ぶのがポイントです。また洗顔後には早めに保湿していきましょう😄
化粧水はバシャバシャ使えるのがオススメです。その後にクリーム、乳液でフタをしましょう。
まずは自分がどんなお肌のタイプか、しっかり見極めましょう。わからないことはぜひスタッフに相談してくだいね👍


紫外線の種類

最近で「日焼けしたくない」人が多いと思います🖐️
まだ暑く、紫外線を浴びる時期なので今回は種類と効果について説明します。
まず紫外線にはUVA、UVB、UVCの3つに分けられます。UVCはオゾン層で吸収されるため地表には届きません。私たちの肌に悪影響をもたらすのは、UVAとUVBの2つです。
地表に降り注ぐ紫外線のうち9割を占めるのがUVAです。
波長が長く曇りの日でも降注ぎます。車の窓ガラスも通過して肌にある真皮深くへ到達します。
UVAを浴びると肌はゆっくり黒くなり、シワやタルミを引き起こします。
波長が短いのがUVBです。屋外での日焼けの主な原因となり、たくさんメラニンを作らせシミや、色素沈着の原因となります。
紫外線は365日降り注いでいるものですがその量は季節、時刻、天候によって大きく変わります。
紫外線の量についてピークは春から夏にかけてです。だからといって冬にゼロになるというわけではありません。秋から冬にだんだん少なくはなって来ますが真冬でも夏の半分位しか減らないため1年中油断できません。
紫外線が地表に届くのは昼間だけではありません。朝7時頃から徐々に増え始め、朝の9時には急増、正午前後にはピークを迎え後はだんだんと減ってきます。しかし夕方になってもゼロにはならないです。日焼けしたくない人朝の通勤時夜の帰宅時も忘れないようにしましょう。
曇り☁️や雨☔だからといって油断禁物です🙅
曇りの日は晴れた日の6割強、雨の日でも晴れた日の2割の紫外線が地表に届きます。また海やスキーなど季節を問わず、反射する紫外線にも注意です。まだまだ紫外線に注意する時期です、日焼け止めや、日傘でしっかりと対策していきましょう。何か分からない事はぜひスタッフに相談してください🙆


氷の入った飲み物について

最近名古屋では夏本番☀️☀️35度を超える日が多くなってきました!今年は冷夏の予想はどこにいったのでしょう😅
暑い日が続くと氷の入った飲み物飲みたくなりますよね。

けど……氷の入った飲み物はNGです!

ですが最近では、フローズン、プラペチーノなど女性をターゲットにした氷の飲み物多くでています。
体温より低い温度の水分を大量に摂取するのは、胃腸を冷やして弱めます。身体の奥が冷えるため、体温調整機能がうまく働かず、夏バテ起こしやすくなります。
特にクーラの効いた部屋で、冷えた飲み物取り続ければ、夏が終わる前に夏バテおこしかねないですよ!また体温の調整が下手になるので冷え性にもなりやすいです。
ただし真夏にお湯を飲めというのも酷な話しなので、冷蔵庫で冷えたくらいのものでもは十分冷たいです。冷たい飲みのもを一気に飲むのではなく、少しずつこまめに水分を取りましょう。また普段冷蔵庫に入ったものをよくとる場合は、食事の際は胃腸を温めるスープや、野菜🥕、お肉🍖、お魚🐟バランス良く摂るといいでしょう。
夏野菜(トマト🍅、ナス🍆、きゅうり🥒、スイカ🍉)
などには体を冷やす作用がありますので、ぜひ暑い夏を、旬の物を食べて健やかにすごしていきましょう😄
なんでもわからないことはスタッフにご相談下さい🙋


ニキビの鍼治療

ニキビの原因はいろいろありますが、乾燥やストレスによるホルモンバランスの乱れ、胃腸が弱っていたり、アルコールや糖分の取り過ぎも原因としてあります。

・アルコールや糖質の代謝の時にビタミンB群を消費するので、野菜・豚肉・レバー・マグロなどを食べる。
・芯のあるニキビをつぶさない。
・白砂糖を止めててんさい糖やきび糖にする。

当院でニキビ治療を鍼で行うと、赤くて芯のあるニキビは、2~3日で芯が吸収されて治っていきます。
表面にも傷を作らないので、ニキビ跡にもなりません。

ニキビ跡は鍼で表皮のターンオーバーを促進するので、滑らかになっていきます。

<<前のページへ1234

アーカイブ

ページトップ